傘寿、80歳のぶろぐ。


by haruちゃん

  七五三

   一番幼少の孫が三歳のお祝いでした。
  写真館から出てきた孫、着物を着て髪を結って少しおすまし顔です。「あらまあきれい
  きれい!」とばばは連発。七五三のお祝いもとうに過ぎたお姉さん孫は、着物好きとか
  今日は先輩でお共ぶりです。都内でも遠方でたまに会う位なので女の子の成長ぶり
  にはいつも目をみはります。お宮参りも無事終わり、お食事処に着いた途端、緊張疲
  れでついに三歳児だ~「着物脱ぐう」となって洋服に着替えて髪かんざしはあんみつ姫、
  笑いの なかでおかまいなしの食事風景でした。
  
   昨日と一昨日は小学校の学芸会を見に。セリフが声がとおって一番良かったねと、
  大いに褒め、ここも素晴らしい成長を見られて嬉しくなります。

   さて一番大きな孫は先ほど電話でお父さんのような声でした。来春は大学卒、次の孫は
  来年出産の予定、曾孫です。

    地下鉄半蔵門線とつながりの東武伊勢崎線の電車の長い時間、いねむりをしながら
   それぞれの家族の顔を思いめぐらして帰途に・・・。

   まだ街路樹の銀杏が黄、黄になる前のこの寒さに首をすくめ、ダウンコートを着て正解!
   もう冬近し、一年早い早い。

f0007772_22423435.jpg

[PR]
by harue_san | 2009-11-22 22:42 | Comments(0)