傘寿、80歳のぶろぐ。


by haruちゃん

2009年も終わり

   本当に早く過ぎ去った一年でした。いろいろのことは、とうの昔の事になって忘れ
  そうになっているのに、それより前の本当の昔のことは急に光をあてたように頭に
  ぱっと蘇ってきます。
   故郷の幼馴染に用件があり電話でお話が済み、それで今寒い?から始まって・・
  子供の頃の冬は雪がよく降って、そうそう今頃かしら・・天神講とか言って子供だけ
  の集まりで食事を作ってお泊りをしたわね・・そうそう!村の大人たちは農家の水車
  小屋を提供して下さって、夜は母屋のお風呂も使わせてくださるのです。
  子供たちは役割分担をして2~3泊の模擬家庭を作るのです。小学生から中学生の
  お姉さんと一緒で本当に楽しかった思い出です。
   あの頃雪がどっさり積もっていて、温かな暖房もなく、温かな洋服を着るでもなく、
  なのに、皆頬を真っ赤にして夢を見ていたようです。
   
   「懐かしい駅舎はカフェとなり、駅前はイルミネーションの飾りつけの様子をホーム
  ページで見ました」・・・「でも街中はすっかりさびしくなってしまって」と嘆く彼女。
  でも私たちは元気で昔語りしましょう!で、おち。

   一日暗い雨降りでしたが、明日はきっと晴れ!風が出てきたのでバタンキュウで
  眠りたい。朝の雪の富士山が楽しみ~。

f0007772_22144781.jpg
     

    
  
[PR]
by harue_san | 2009-12-11 22:15 | Comments(0)