傘寿、80歳のぶろぐ。


by haruちゃん

   お天気最高!

   いろいろの気候が通りぬけて、こんなに爽やかな秋が訪れるとは・・・何事もきっと回復すると
  信じて生きましょう!などと今日はやたらに元気なはるえさん。

   文化祭(みたいなもの)に向けて、作品の搬入準備に追われていたのもやっと今日でかたずき、
  玄関に積まれていたダンボールが宅配の方の手で出てゆきました。
  あとは本番があるのに、終わったような気分、小躍り気分。夕方5時近く、もう日は暮れていました
  が食事の支度までまだ少しあるしと我に返り。。。じっと手を見る・・しみの出た、荒れ放題の手です。
  もう手遅れですが、大急処置にマニュキアして来よう!若い時にはそんな習慣はありませんでした
  が、今なら許せる、なんて理屈をつけて実行しましたが、思い違いでした。乾くまで何も出来ません。
  夫は帰宅しているし、夕飯ゴメン!お寿司にしてもいい?と。洗いものも後回しにして、綺麗なマニュ
  キアの色を眺めながらパソコンの前に。なかなか良い気分じゃ。でも自分で出来ないのはもったい
  ない、又一年後にしよう。

   家で実ったキウイフルーツですと、枝ごと持って来て下さったB・Kさん。たまたま事にまぎれていて
  花瓶に入れずに置いてしまい葉がげんなり・・・お帰りになってから慌てて水を、そうしたらたちまち
  生き生きとなりました。私のこと考えながら枝を折ってきてくださったのに。よかった~。
   
   
f0007772_214023.jpg

  
   
   

   
   
 
  
[PR]
by harue_san | 2010-11-11 21:40