傘寿、80歳のぶろぐ。


by haruちゃん

   今年もそろそろ幕

    小春日よりももうおしまいでしょうか。夜になって北風がひゅうーとなりはじめました。
   日中の晴れた気分が押し込められて淋しーくなってきます・・・一番に弱い北からの風です。
    
    午後の思いつきの散歩で浅草の羽子板市を見てきました。今夜は羽子板とか羽の華やかな
   色や、仲見世の人の賑わいを思い返して寝よう。
   
    長いこと東京も下町に住みながら、この市を見たこともありませんでした。考えれば暮れの事、
   仕事が主で大忙しの時期、歳時記便りはテレビニュースばかり。
   今になって、あ、見たい!行きたい!でGO!(散歩範囲ですが。)
    
    人混みの中をかきわけ、買いもしないのに羽子板を眺めたり、和紙のお店にすいと入り中々出
   てこない私を外でじっと待ってくれる夫、、、以前はカッカとなり、血圧も上がりかねていたのにホ
   ントに変わりました(我慢かしら?)

    子供の頃の正月、羽つきの音がよみがえります。
   晴れ着の着物の色柄も、赤い絹纏の鼻緒の下駄の音も、、、。

    すさまじい程の変化なのに、つい昨日の事のように思うのは、年、歳、とし~かも。

    今日見た羽、昔はもう少し優しい色であったように思います。
 
f0007772_21515667.jpg



    12月の或る日、ベランダからの眺め。

f0007772_21535929.jpg

      
[PR]
Commented by mamag_riry at 2011-01-03 10:52
あけましておめでとうございます。
どうぞ健康で幸せな年でありますように。
Commented by harue_san at 2011-01-03 20:36
ままじさまへ
おめでとうございます。
いつもお目にかけて頂き嬉しいです。本年もぽつぽつと更新です。
by harue_san | 2010-12-18 21:54 | Comments(2)