傘寿、80歳のぶろぐ。


by haruちゃん

  散歩のスタート地へ

   東京は2日間ばかり雪まじりの寒い雨の日が続きました。
  それも忘れるほど、昨日はすっかり晴れあがり、風は冷たいけれど戸外に出たくなりました。
  このところ私は部屋に閉じこもり、ひたすら薔薇やチューリップの花を描き続けていましたので
  「さんぽ!散歩!いこ!」と哀願。
  「今日は何処へ?」
  「ず~と考えていたのだけれど・・・私たちの出発の地。。神田川沿い。。」もごもご言えました!
  「なぬぅ?」一瞬でしたが、「うんうん、行こう」

   日比谷線「御徒町」で大江戸線に乗り換え「中野坂上」下車、近くに成願寺のあるを思い出し
  夫の姉の墓にお参りして山の手通りを東中野に向けて歩きだしました。
  坂上交差点、青い冬空にガラスと金属の光を放つビル群です。青梅街道、新宿方面には坂が
  あり都電が音をたてて上り下りしていたのを思い浮かべながら。
   右へ大久保通りに入ると左側、氷川神社の鳥居は昔のまま、又左に曲がると東中野駅前商
  店街、結婚して初めてのアパート、この辺?何の名残もありませんがちょっと横道が残ってい
  ます。駅の手前を右、坂を下ったところにあった銭湯は?あるわけないのに行ったり来たりで
  直ぐそばは川があるはずで納得。この坂を石鹸カタコト鳴らして歩いてから半世紀・・懐古でも
  感傷趣味でも何でもいい、こんな何の役にもならない事が出来る日もある元気に乾杯!
   駅前で小休憩。店主とおしゃべり。
  駅舎を反対側に渡ると「日本閣」マンションに変貌です。
  右へたらたらと下ると、神田川です~。せせらぎの音がするんですね~。若い時には聞こえな
  かったようです。だいとう橋を渡り少し歩く。何もかも知らない街の景色です。
  
   さて神田川沿いの遊歩道を歩く。桜並木がどこまでも続きます。 懐かしいものはその位にし
  て今日どの位歩けるか、夫について、よちよち歩きです。

  「高田の馬場」まで歩きましたが、途中遊歩道が途切れていたりで、町の中をくねくね歩きます。
  と、又川沿いに出てきます。わー偉い~と感心して私は離れず歩く歩く。

   高田の馬場からバス、都電、舎人線に乗り、又バスでゴールでした!
  ゴールドパス(?)を使わせていただいて交通費ほんの僅かでありがとう!
13954歩
          
         
          寒いので、もこもこ厚着、神田川探検隊だね、と出発。
f0007772_14365682.jpg


思いがけずお寺に立ち寄れて。。
f0007772_14392350.jpg



   
  
  
  
 
  
[PR]
by harue_san | 2011-02-14 14:40