傘寿、80歳のぶろぐ。


by haruちゃん

   日本橋から

   「1週間」が私の脇を風の如く駆け抜けて行ったようです。
  雪が降ったり、雨になつたり、一日中風が吹いたり、突如暗い雲がきれて富士山が姿を現わし
  たり・・・自然も本当に目まぐるしいものです。

   毎年の事ながら、今頃になると確定申告の資料、用紙にうずまっているものだから、又1年間
  税金に追われる<夢>の計算で頭パニック!でも何とか書き上げたので今日は遊びでーす。

   日本橋から歩いて京都まで行きた~い。寝ぼけ眼で発案の奥さんに本当に付き合ってくれた
  夫と出発です。
  
   持ち物ーーボトル入り水、あめ数個、スポーツ用カイロ1個、カメラをショルダーバックの中に。
  
  半蔵門線三越前で下車、すぐ目の前に「日本橋」、何度眺めても変な景色です。上に架かるは
  高速道路、江戸時代の橋の絵を想像したくも無理ですが、せめて橋の上は天空のままとか。

   ではここから歩く!銀座、新橋に向かう!何だか寒いね、もう少し陽気がよくなってからが良
  かったかしら、とぼやいているうちに手も足もぽかぽか温まってきます。
  京橋から銀座を通過、有名な「あんぱん」処に吸い込まれそうなのを振りきって進む。
  新橋、浜松町、田町、三田、と標識を読みながら・・右へ坂道が現れて泉岳寺。ちょっと寄り道で
  お参りです。
  
   少し気をゆるめたせいか「疲れたろう?もうそこの地下鉄で帰ろうか」と夫。
  京都は又出直しでも、もうすぐ品川だからあそこまで歩きたい、、、と言うことで本日は「品川」まで。
  早い夕食で休憩の時、夫の万歩計16000歩 

 
f0007772_21594856.jpg
 
f0007772_2203546.jpg
  
[PR]
by harue_san | 2011-02-21 22:03