傘寿、80歳のぶろぐ。


by haruちゃん

  おせち料理

    朝のうち少し暖かいのを幸いに、暮れの街を眺めながらベランダの手すりをゆっくり
    拭きました。角部屋なので結構拭きでがあり、寒いときには長く出ていられないのです。
     あっと言う間の一年が過ぎた街、騒音が消え、電車の音だけが駅に着いたり発車し
    たり・・・心なしか住宅の屋根が昔の田畑を想像させ・・・なんとのどか。
    昼ごろから急に天候一変、黒い雲が窓に向かって押し寄せてきます。大粒の雨!
    一日さえいろいろあり、まして一年いろいろありすぎ、どんどん忘れてしまいます。
     何よりも健康でした。風邪もひかず・・・あと一日余り気をつけて。

     おせち料理・・・・いつも年末にあれやこれや考えます。若い人達はお煮しめ等あま
    り好まないと思いながら、やっぱり作ってしまいます。50年間の台所・・もう少し続け
    られそう。

     午前中仕込み、お昼休憩に「たいやき」で元気ずけ。えぇ~?
    これから煮炊き開始です!
    
     元旦、(孫達のお年玉交換会みたいな)総勢20名様、座るところ確保してねェ。
    f0007772_14155787.jpg
  f0007772_1417736.jpg
     
     

     
    
[PR]
by harue_san | 2007-12-30 14:19