傘寿、80歳のぶろぐ。


by haruちゃん

  春一番吹き去って桃の節句

    毎日のように、よくもよくも風さんが南から北からやって来た二週間でした。
   空が暗く雲っているのは砂埃だと言う。風向きが変わると今度は青空と雪の富士山で
   寒いこと寒いこと。三度ほど電車に乗り出かけましたが、風に向かったり追われたりで
   無我夢中で帰り、何だか全部出来事を忘れてしまったような気がします。
    朝のうち明るい陽射しで今日こそ窓を開けて掃除機デー!と途中で又ヒュウーと嫌な
   音で北風が~。独りでぶつぶつ。諦めてひたすらお絵描きの一日でした。
   
    夕方スーパーへお買い物。風に翻弄されている間に店内は雛祭りモードです。
   雛祭りの歌も流れているし・・・カートを押しながら(最近寄りかかってのスタイルかも)
   すっかり私の頭もお姫様?

    桃とチューリップの花を少し買ってきました。
   夫、何?何?って。誕生日かと。 
f0007772_2247145.jpg  
[PR]
by harue_san | 2008-03-01 22:47