傘寿、80歳のぶろぐ。


by haruちゃん

    木枯らし一番

    十一月一日は晴天、七五三(孫五歳)の祝いに出かけました。
   写真館へ行ってみると、和服のママと紋付袴の五歳の若殿が出来上がっています。
   殿は着物や小物の扇子が大いにお気に召したらしくご気嫌麗しくにこにこです。
   ところが撮影になると緊張顔で「笑ってぇ~」と外野が大変。
    西新井大師様にお参りして、この節目に遇えた自分たちをも幸せに思いながら・・。
  
   昭和17年の七五三祝いの思い出があります。セピア色の写真、昭和20年の東京
   大空襲の時に持ち出して焼失せずに残りました。家族で撮ったもの、一人で撮った
   もの計3枚、大事な宝ものです。紫の地色に花柄、私には色彩も見えます。
   蝶結びの帯も撮って欲しいと注文したのも憶えています。
   写真を撮るときに、ちょっと息をとめておすまししていたのも・・・。やぁ~昔・昔です。
   それにしても、すごーい髪型!
f0007772_222821.jpg
f0007772_2232018.jpg
   
   
[PR]
Commented at 2008-11-05 13:51 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
by harue_san | 2008-11-04 22:03 | Comments(1)