傘寿、80歳のぶろぐ。


by haruちゃん

カテゴリ:未分類( 383 )

f0007772_20474801.jpg
 何と濃い半年で、あれあれと言う間に人生にも台風が吹き荒れて、いまだに余波の
心配も少し残り、、。老後はとうに過ぎ、静かな生活を夢見ていましたが、なかなか
そうもいかないものらしい。
さて! 87歳、82歳の夫婦、100歳までどう生きますか。
とりあえずここで線を引き、七月からの未知の生活に入りましょう。
来年も父の日だの母の日だのと花束を愛でる事も出来そうだし。

[PR]
by harue_san | 2018-06-24 21:34 | Comments(0)

春ですね。

 陽ざしは明るくなりましたが、寒い、寒いが口癖になってしまったわたし、少しでも
背を伸ばさなければと思いつつ、、、。
 故郷の同級生から便りあり、「ねこやなぎ」と「万作」の花が和紙に挟んで送られて
きました。学校の帰り道、山へ入り、雪に足跡をつけたり早春の花を摘んだり遊び放題
を思い出しました。
 友達も人生いっぱい働いてきて、今振り返るゆとりでしょうか。
 思い出を共有できる人がいてこその幸せ感に浸りました。
 もう少し元気に長生きしましよう。
f0007772_16415469.jpgf0007772_16424300.jpg

[PR]
by harue_san | 2018-03-03 16:47 | Comments(0)
f0007772_21464333.jpg    まるまる61年です。
    せめてものとブーケ位の花を買いました。
    お店で色を選んでいたら、「どんな方に?」
    「わたし!」変なおばあさん。
    次は誕生日、82本のバラの夢でもみましょ。

[PR]
by harue_san | 2018-02-03 22:01 | Comments(0)

2018年 明けて82歳

 去年はあまりにも健康のことや、いろいろの事が押し寄せて、どうしよう!の大波小波
でしたが、持ち前の性格ですぐ立ち上がり次の行動に入ると言う我ながらすごいばあちゃん。
75歳、後期高齢なんてレッテルを貼られてから、狭心症カテーテル手術を3回、乳がん手術も
して、先日秋には白内障手術両目、入院。幸い全部クリアしてこの新年は万歳、元旦の朝は
恒例の息子家族の集まりに喜々として準備が出来、幸せだな~と。
12人分のグラスや干支の箸などテーブルセッテイングは夫(春には87歳にならん)に頼み
ました。100歳時代の入口、二人で一つをやるしかないですね。
f0007772_18274184.jpg
f0007772_18285151.jpg





[PR]
by harue_san | 2018-01-02 18:33 | Comments(0)

何時の間にか秋

f0007772_20143640.jpg
 何やかやと騒がしい世情と自然気象の激しさと自分自身の健康管理メンテナスと
が台風がぐるぐる回っていたような夏でした。
秋の訪れにほっと安心して駅前を歩いてみました。もう少しでケヤキ並木も紅葉する
ことでしょう。
 空を見上げ、風を感じ、人の歩みを見る、建物を眺める、明日は何を発見出来るか
な~。






[PR]
by harue_san | 2017-10-11 20:32 | Comments(0)

お盆夏休み

f0007772_20382097.jpg
  もしも実家があったなら、、、
 一度で良いから、、、
 こんなリックを背負って帰省してみたかった。
 何を夢見てるのharuさん!自分が実家になっているのに。
 でもね、毎年東京はみ~んな故郷へ帰ってしまって、それはそれは静かな
 街になるのが今夜と明日なの。80歳も超えたら故郷も親も夢の中であたり
 まえですが、今頃はちょっぴりセンチメンタル、、です!






[PR]
by harue_san | 2017-08-13 21:00 | Comments(0)

梅酒

 梅の実をいただきました。
ここ数年梅酒を作ることを忘れていました。空き瓶はあります。
久しぶりに青い綺麗な色に魅せられ、夫は朝から材料買いにスーパーへ行きました。
レジ袋を下げて帰り、何やら興奮です。スーパーの女子に「氷砂糖はどの辺にあり
ますか?」と聞いたら冷たい氷を持ってきたそうで、いやはやびっくり!したなぁ
と、、久しぶりに二人で笑う、笑う。

 今年の梅酒さぞかし美味しくなるかも。
f0007772_20353246.jpg



[PR]
by harue_san | 2017-06-13 21:18 | Comments(0)

暑くてもお掃除

f0007772_19425852.jpg
 西日で頑張る頂いた花たち。
めいっぱい活躍した掃除機、音ばかり大きくて吸引力なし、さすがの私もイライラ
で汗が出てきます。だいたい重い掃除機を出して部品をセットして、各部屋をブンブン
まわるのももう大変!新品に替えるのも今更もっと大変!そうだ!いつぞやデパートで
日本の逸品で見た部屋用の箒!静かにさーっ、さーと埃を掃けそうだし、、あれに決めた
とはいきませんが、希望を持とう。(たかが掃除)
 やはり夏は暑いものですね。花に負けないharuさん!

[PR]
by harue_san | 2017-05-30 20:10 | Comments(0)
f0007772_15215198.jpg
 空は青く、風もなく、街の騒音もなく、新緑が目立つ屋根景色、
ゴールデンウイークだとて何も変化はありませんが、大好きなウイークです。
仕事をしている頃から、毎年この時期せっせと物の点検整理と部屋の模様替えでした。
又、張り切ってしまいました。高い処に上がるなよって言われながら。
 三人の息子、その家族、成長を可愛いね、いいね、いいねとアルバムを作り続けて
その膨大な量、今こそパソコンや携帯に取り込んでいるものの、大きな茶箱に二つ分、
その他将来は子孫にとっては知らない顔ばかり、整理するにしてもしまいきりではど
うにもならない。あるだけ出してみました。
それで考えました!我が家にはシューズクローク、(物置ですが)が玄関脇について
います。靴は夫が5足、私が5足、履けないのはおいて置きません。
よし、よし、物を全部出して棚板を組みなおして重いアルバムを年代順に並べました。
これから一冊でもすぐ出せるし少しずつ整理してみよう。懐かしくて進まないかも。
 そんな訳でまる2日間昼食もそこそこに動きどうし、今日は家庭管理のペーパー物
の整理と寝具の洗濯とあつもの収納で格闘。
今年もしっかり楽しんだ五月です。
   写真は物置の中です


[PR]
by harue_san | 2017-05-04 16:15 | Comments(0)

桜の次は?

f0007772_20230573.jpg
 桜名所についに行けず、花吹雪の舞い出した近くの公園に掛け足セーフでした。
今年もひとまず安堵、この気持ちは何なのでしょう。
桜を最初に意識したのを思い起こしてみました。
1945年東京大空襲から逃れ、福島県へ疎開したとき、通学路に大きな豪農の屋敷
があり、生垣の上を桜が何本も咲いていました。9歳でした。
それから毎年この時期さくら、さくらと恋こがれ、頭は咲きっぱなしです。

[PR]
by harue_san | 2017-04-15 20:52 | Comments(0)