傘寿、80歳のぶろぐ。


by haruちゃん

<   2005年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧

富士山が見えました



   昨日の午後 急に北風が吹き出して夜の間にすっかり空気が入れ替わったようです。
   今朝は 富士山 丹沢 秩父 筑波山等の山々がくっきりと見えました。
   新潟と北の方角の空は曇りで、きっと雪が降っていることでしょう。
   富士山は白い雪をつけ朝日をあびて輝いています。
   朝から嬉しくてたまりません。それは夕方夕陽の沈む頃の茜色に映える富士山を
   もう一度眺められるからです。
   かくして大パノラマが始まり、真っ赤な太陽が山の陰にするりと沈むまで見とれて
   しまいました。
    夫は朝仕事に出かける前にカメラでカシャカシャ撮りまくっていましたし、私は家事を
   やりながら一日中ベランダの窓を開けたり閉めたり落ち着きませんでした。
    今日は月末でした。明日は12月師走にはいります。
   つい先頃まで家業の手伝いをしていましたからこの時期の多忙を経験していますが
   只今専業主婦ならぬ専業おばあちゃんになりました。
   折角の余りの時間を元気に過ごします。

    ブログ初日は文字入力だめでした。気を取り直して 続けます。        
[PR]
by harue_san | 2005-11-30 21:40
 朝目覚めてカ-テンを開ける。
今日も晴れ。このところ2週間余り晩秋のこれぞ小春日和と言える気候が続づいている。
ここ竹の塚駅に近い高層マンションより眺める空の色と家並の間にある木立の色の変わって
ゆく様子を見る習慣となった。
真下に中学校の校庭とその続きに公園が見える。
桜の木が多くありそこは紅く染まっている。上から眺めているせいか大きく枝を張ってこんもりと
今夜雨が降るか風でも吹いたなら散ってしまうことなど忘れて精いっぱい紅く紅く染め誇っているようだ。
 このマンションに引越してきたのは今年の3月 桜の開花時期が聞かれる頃だつた。
上から眺めるこの街の桜の木の多さに感嘆した。
あと四か月も過ぎたら来年の桜 桜で心華やぐことだろう。

   子供の頃から絵日記など書くのが好きでした。
  この年齢になって 今生きている自分と多くの人達に生かされている自分の証しを
  とるにつたない日々の暮らしから書いてみたいと思いました。
  大昔ですが学芸会に出る寸前のドキドキ感です。
  この記に至って息子に 頑張って と肩をポンとたたかれるように出発進行です。
[PR]
by harue_san | 2005-11-29 13:28

ブログはじめます。

今日からブログはじめます。みなさまよろしく。
[PR]
by harue_san | 2005-11-26 17:25