傘寿、80歳のぶろぐ。


by haruちゃん

<   2005年 12月 ( 12 )   > この月の画像一覧

    2005・12・30

     

     ようやく強い風がやみました。一日中曇り空で、富士山も他の
    山々も全く見えませんでしたが、なぜか久しぶりに肩の力がぬ
    けたような気分でした。
     朝から正月のおせち料理つくりです。
    元日の家族集合は19名で、あれこれ考えた結果近くのお店で
    会食と決まりました。と言っても三が日くらいおせち料理がなくては
    さびしいかしらと、黒豆、栗きんとん、数の子、お煮しめ、お雑煮の
    だし汁を作ってみました。
    きれいに詰められたおせちを少々買えば済むことを・・・。
    キッチンに立てるうちは無駄な事でも時間をかけて楽しみます。
     今年は越してきて最初の暮れなので、こまこまと掃除をしていれば
    大掃除もなしでバンザ-イです。目が老いて汚れが見えなくなっただ
    けかもしれませんが。
    障子も一枚もない住まいですから障子の張替えもありません。
    狭いながらも夫婦二人の簡単生活、本当に手間なしです。
     毎日走りまわっている かあさん達 がんばってください。
     
     明日は大晦日です。
    

     
[PR]
by harue_san | 2005-12-30 22:09

    2005・12・29

     

   今朝ようやく北の空の雲がきれて少し山々が見えてきました。
  白い雪をかぶっています。長いこと吹雪が続いていたのでしょう。
  西の空は相変わらず晴れていて、朝夕の富士山はますます美しく
  思わず手を合わせたくなりますから不思議です。
   
   お正月まであと三日、
  師走、年末、大晦日などなど言い、ばたばた走り続けていた昨年ま
  でのことは夢のよう、午前中に階下のス-パ-で買い物、店内は
  正月用食品でいっぱいです。
   以前は商売柄、商店街でしか買い物はしませんでしたので、今に
  なってス-パ-にも慣れてきました。
   実は今朝の新聞折込チラシに名水2㍑6本入りが399円時間限定
  と出ていたので、いそいそとカ-トを引いて買ってきました。
  
   なんとなく得した気分でしたが、ス-パ-の出口であんぱんを買って
  しまい反省です。 
  

  
[PR]
by harue_san | 2005-12-29 14:57

    2005・12・27



     今年は寒いクリスマスでした。
    日本各地で豪雪の被害や次々と起きる事故に心痛みつつも 
    ささやかな我が家のクリスマス行事を書きます。
    
    今回は、まず先に孫達へのプレゼントをカ-ドとともに準備して
    いるところへ、一番年下の孫の家からお呼びで、じじ、と ばば、
    揃って寒風の中嬉々と出掛けました。
    孫達はキャンドルに光をともして部屋の電灯をつけたり消したり
    おおはしゃぎでした。ひさしぶりのシヨ-トケ-キ美味しかったす
     
     次の日の夕方一番大きな孫がやつてきました。
    背が高いところにギタ-を縦に背負っているから玄関を入るのに
    大騒ぎです。来年の大学も決まって余裕でしょう。
    少しお話をしてプレゼントを手に帰られてしまいましたが、とても
    爽やかな青年です。
     又次の日は大きい孫娘が登場でお泊り、夕飯をとりながら昔の
    じじとばばがクリスマスイブにデ-トした話でもりあがりました。
     
     また次の朝には世田谷の孫娘から可愛いい声でプレゼントあり
    がとうの電話です。こちらは遠方でもあり親の仕事の都合でなか
    なか皆と一緒に逢えませんが、その内大きくなったら一人ででも
    電車に乗って来るでしょう。
    
     孫達の成長ぶりに 細い目をますます細めています。
    あと五つ寝るとお正月です。
    みんな元気で来てください。
     


      
    
    
    
    

     
        
[PR]
by harue_san | 2005-12-27 13:38

    2005.12.22

     

     今日は冬至です。
    朝から強い風が吹き、西の方から暗い雲が流れ込んでいました。
    
     正月用の丹波の黒豆を買いがてら、 柚子が布袋つきで売って
    いるのを見つけて買ってきました。
    柚子を輪切りにして袋に入れ、 お風呂の湯にポンと入れるだけ、
    なんと簡単でしょう。
    
     今夜は柚子湯で温まり、ヒュウ-と鳴る風の音も聞こえずに眠れ
    そうです。
[PR]
by harue_san | 2005-12-22 21:55

    2005.12.21

     

     ようやく強い風もやみ、この冬の寒さにも慣れてきた様な気が
    します。
    午前中に郵便局や銀行などの用事があり駅前あたりを歩いて
    来ました。 陽あたりの良い街路からお店を見る限りでは年の瀬
    の慌ただしさは感じられません。
    昨年までの、あれもこれも年末に済ませなければならない仕事
    の量はすつかり忘れてしまいました。その分を今長男の奥さんが
    店で頑張ってくれています。次男、三男の奥さん方は只今子育て
    真っ最中です。
     お正月はいつも全員集合ですが、実家が狭くなってしまって、背
    丈が180センチをとうに越した孫もいて立食パ-テ-になってしま
    いそう。
    
     明日は黒豆でも買いに出掛けましょう。
    
    


 
[PR]
by harue_san | 2005-12-21 15:21

   2005.12.19



     
     毎日寒い日が続いています。
    日本各地の記録的な豪雪のニュ-ス、 新潟地震の後仮設住宅に
    お住まいの方々如何ばかりかとお察しします。

     東京の冷え込みもいつもの冬と違うと感じるのは年齢のせいか
    もしれませんが本当に寒さは厳しいのでしょう。
    朝、夫は洋服を着られるだけ重ね着をして防寒完備で出掛けます。
    息子達が一所懸命商売を引き継いで働いていますが、まだまだ
    元気である限りと頑張り、店まで歩け歩けなのです。
    私のほうが先にリタイヤしましたので、今頃になって夫の弁当作り
    に勢を出していますが  小さな幼稚園なみのお弁当箱です。
     
     一日中強い風が吹いて北の方角は暗い雪雲のようでした。
    でも東京の空は青く、ビルや家並みは明るく映え、夕焼けの富士山
    も一段と美しく少し申し訳なく思いました。

    
[PR]
by harue_san | 2005-12-19 22:29

   2005.12.16



     この一週間程美味しいコ-ヒ-の味を楽しみました。
    先日のみかん狩りの途中で名水と言われる山からの沸き水を
    汲んできました。
    田舎のお家で飲ませていただくお茶の美味しいことは、先ずは
    水が良いことでしょうか。
    
    わずか5 リットルの水でささやかな贅沢でした。

    
  

     
[PR]
by harue_san | 2005-12-16 15:56

   2005.12.16


    
     先週土曜日の朝のこと、息子家族からみかん狩りに誘われ急いで身支度をして
    迎えの車に乗りました。
    孫たちは元気いつぱい。じいちゃん、ばあちゃんになって、最近やっと遠足気分です。
    みかんと言えば富士山の近く静岡県とか伊豆方面を連想して、頭の中では みかん
    の花咲く丘 の歌でいっぱい。ところが足立区赤山街道から舎人をとうり埼玉県川口
    へ入り寄居と言う街を走りぬけて山道に入りました。
    車を降りてみかん園まで歩きます。
    風もなく寒くもなく最高の冬晴れ、山の斜面に黄色のみかんがいっぱいで感激です。
    夫も私もはじめてのみかん狩り体験でした。
    
     みかんは小粒で少し酸っぱいかな-   でも陽だまりのとても良い味。

     
    
[PR]
by harue_san | 2005-12-15 13:14

2005.12.13

 
 昨夜半、ひゅうと鳴るような木枯らしの音で目が覚めました。
このマンションの上階でそろそろやってくる冬の強い風はどんなものかと
想像していましたが、案の定もう眠れません。
子供の頃、戦後疎開先で体験した福島県西郷村から見える那須山から
吹いてくるいわゆる那須おろしの風の音が恐ろしく寂しく布団の中で耐えて
居たのを思い出します。
それで私は大の木枯らし嫌いでしたが、この年令で寂しいでもないかと起き
てカ-テンを開けてみました。
真夜中の空は風が吹き掃いたように雲もなく汚れたスモッグもなく色はブル
シャンブル-です。
真上を見上げるときれいに輝く月です。
これで満足、満足で暖かいお布団へ。 
 自分の思い込みのマイナスが、暮らしの変化で消去されたり修正されたり
毎日が期待です。
 今朝の富士山の雪化粧は一段と素敵でした。
[PR]
by harue_san | 2005-12-13 16:18

2005・12・06

 
 今朝新宿の高層ビルが朝陽をあびとても近くに見えました。
けれども北の空は雲が張り出していて、下を見ると傘をさして歩く人が見えます。
掃除、洗濯などなど終わりかけてふと外を見ると、 なんと 虹 です。
埼玉県川口方面から草加の空にはっきりと半円形を描いた虹色のグラデイション
一人で歓喜です。
何十年もこの東京に暮らしていて、こんなに見事な虹をましてや初冬に眺めた事が
あっただろうか。
あまり空を見上げていなかったのか、気にもとめていなかったのか・・・・。
とにかくはしゃいで、仕事に出ている夫に電話で 見て見てエ と言い、近くに住む
孫にも知らせてあげました。

 昼食の後は趣味のお絵かきみたいなもの。
 今日の気持ちは虹の色です。
[PR]
by harue_san | 2005-12-06 12:16