人気ブログランキング |

<   2006年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧

    2006・01・28

    

    同級会の通知ハガキの作成の件で、同級生と電話で連絡を
   とりあっている間に、一週間があっと言うまに過ぎてしまいま
   した。
   50年以上も前に、心だけでもタイムスリップ出来る幸せを感
   じながら、桜の頃を待ちます。
   
    心なしか、空はかすんでいますが陽射しが明るく、柔らかく
   みえます。
by harue_san | 2006-01-28 11:05

     2006・01・22




    昨日は一日中雪が降りました。
   部屋の中が暖かいせいか窓ガラスは結露で外が見えず
   タオルで窓を拭いては外を覗いていました。
   ベランダの柵から吹き込んだ雪が、植木鉢をこんもりと白
   くしています。街の屋根がどんどん白くなるのを見ている
   だけなのが不思議です。昨年までは、玄関前の道路や、
   車庫の雪かきにいち早く外に出て、ご近所の方達と大騒ぎ
   していたかもしれないと思うと少しさびしいですが、それより
   今も、これからも雪かきなど出来るわけがありません。
   こんな日は、外に出て滑って転ばないようにと気分は消極     
   的で、雪かきのないマンション生活になってよかった・・・と
   思いが変わる頃、元気な孫たち来るで又はるえさんは元気
   になりました。
   
    今朝は晴れ。富士山も、丹沢あたりの山も真っ白い雪姿、
   街の屋根も、電車の線路も白く、自然の変化をこんなに新
   鮮に感じたことがこの何十年間にあっただろうか。
   
    これから、もっともっと素敵なものに出会えますね。きっと。
by harue_san | 2006-01-22 22:05

    2006・01・19

    

    朝から快晴で今日も富士山は雪をいっぱいつけて姿を見せて
    います。街の屋根は明るい陽射しと陰影で絵画のようです。
    部屋の窓から眺めている身には、寒さも知らずなんとものん気
    なことです。
     昨日、浅草を歩いた事を書きましたが、その時吾妻橋をちらと
    見てきたことで昔のことを思い出しています。
     1945年3月東京大空襲で家を焼かれ、墨田区側から吾妻橋
    を渡って上野駅へと歩きました。途中何故か浅草の東本願寺に
    立ち寄りましたので、雷門の前も通過したわけです。
    私は小学生でどの位の距離かわかりませんでしたが、途中の
    状況を見ながら長いこと歩き、上野駅から母の実家のある福島
    県へ向かいました。
      それからの子供時代、何がなくとも思い出がいっぱいです。
    
     同窓会のお知らせ往復はがき作成を引き受けてしまいました。
    パソコン参考書って難しくてダメなのか、私がダメなのでしょう。
    明日ソフトを購入したお店で教えていただけます。
    1時間講習、明日で二度目、用語もわからない人に教える方も
    大変ですねえ・・・でも行ってきましょ。   お勉強です。

    
          
by harue_san | 2006-01-19 17:15

    2006・01・18

    


    連日の寒波から抜け出して少し暖かさを感じた日、同窓会の
   打ち合わせの時間まで、同級生と浅草仲見世あたりを歩いて
   来ました。地下鉄から外へ出ると交差点、左に吾妻橋とビ-ル
   会社の妙な広告、車道を隔てた前側は昔とあまり変わらない店
   が並び、お菓子やさんの店先では蒸篭で湯気をたて饅頭を売っ
   ています。視線を時計周りにすると角にからくり時計、( 帰り道で
   江戸好みの太鼓のリズムを聞いてきました。)そして右に雷門、
   若くて格好よい人力車が待機しています。
   まだ初詣もありか、仲見世をゆっくりと見て歩く人や、外国からの
   観光客で賑わっていました。
   友人と浅草寺でおまいりをして、助六のお店を覗き、人形焼を買い
   揚げ饅頭を食べながらお喋りです。
    集合場所でお茶を飲みながら同窓会の企画ですが、過去何回も
   同じ幹事さんがすべてを行って下さっていましたので、今回は節目
   の古稀でもあり少しお手伝い出来ればと女性数人が名乗りです。 
   
    なんと元気なことでしょう。
   皆それぞれの人生を歩んできて、これから少しでも楽しく笑える日を
   つくれたら幸せです。
   
    早く暖かくなりますように。 
    
    
by harue_san | 2006-01-18 12:55

2006・01・11




    風邪をひきました。   
   熱は出ませんでしたが、 夜寝ると朝まで咳がでて眠れません。
   日中は声がかすれて出ません。普段でも悪い声が最悪になって
   電話がかかると困るのでコップに水を用意して置きましたが何事
   もありませんでした。
    今朝から風邪さんさようならです。
   
    まだまだ新潟や北陸地方では雪が降り続いているようです。
   毎日毎日雪との戦いだと思います。
   
    子供の頃、 福島県西郷村の冬も大層雪が降っていたように
   記憶しています。小学校四年生までは分教場でしたから、暖房
   といえば先生の机の脇にある大きな囲炉裏なのです。
   毎朝当番が早い登校で、家から燃料の少しばかりの小枝を背負
   って行きます。雪の日も戦後のことで長靴もなく手作りのわらぐつ
   でしたから冷たかったのでしょうが、今思い出すのはあの囲炉裏
   ばたでワイワイ言っていた先生や友達の顔や雪道を道草しながら
   通学した風景がよみがえります。

   そんな懐かしい思い出がいっぱいの同級会がお花見の頃開かれ
   ます。明日打ち合わせのお声がかかり出掛けます。
   大きな声で・・・、小さな声で言います。・・今年は皆様・・古希です。
   
by harue_san | 2006-01-11 13:44

    2006.01.05




    新年の家族写真が出来上がりました。
   皆笑っています。 息子三人育つ頃は、何の飾り気もない男性
   家族でしたが、美人奥様方と孫ですっかり華やかになったもの
   です。 又一年この写真を見ながら元気に過ごします。
    
     さてお屠蘇気分もあれよと過ぎ、このあたりで自分の生活の
   予定表を組みたいのですが、全く自由にどうぞなのに気がつき
   おどろきです。身体にしみ込んでこなしていた仕事の予定など
   すっかり消えたのです。
   家事さえ普通に済ませて居れば好きなことができます。
   好きなことと言っても限りがありますが、時間だけは使えます。
   嬉しいこと。夕飯の支度までお絵かきで-す。
   
              
by harue_san | 2006-01-05 15:33

    2006・01・03



    新年になりました。今年こそ何々を頑張ってとか思いません。
   世の中や、身の周りに少しでも嬉しい事があればよいし、何より
   も健康であり続けたいと思うばかりです。
   
    元日の家族全員集合は皆元気でした。平成十年から家族写真
   を町の写真館で撮り続けてきましたが、昨年我が家の引越しが
   あり古い家での記念にカメラ撮影となり、今年は新居で撮影です。
   狭い部屋で身を寄せ合って撮った写真もきっと思い出になるでしよ
   う。来年は又写真館でちょっとおめかしして家族写真を撮りましょう。
   
    元日の夜はお泊り一家族、皆帰った後今日からまた夫婦二人の
   生活です。しばらくは孫達の成長ぶりを会話にして。
   
    ふるさとの親戚からの年賀状を見て懐かしくなり電話をかけました。
   東北白河は雪、積もった雪の上に又降りだしたそうな。
by harue_san | 2006-01-03 17:53