傘寿、80歳のぶろぐ。


by haruちゃん

<   2006年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧

     2006・09・20

     彼岸に入り、朝から秋晴れ、久しぶりに秩父あたりの
    山々が姿を現しました。
    気分のせいか連日の足が痛い、痛いもやわらいで、さ
    てさて何から・・と、つい腕まくりをしてしまう。
     昨日、区の文化祭に絵を出して受付お当番をしてきま
    した。皆さん美しく花を描いています。
    地方へゆくと、夏から彼岸にかけて家の周りにオレンジ
    色ののうぜんかつらの花がこぼれるように咲いています。
    大好きな景色を脳裏いっぱいにして描いたのですが・・・
    これ何の花?らしいです。
    
     パソコンの文字が良く見えるようにとモニター画面を大
    きいのに、音響も良いスピーカーにと、息子家族が来て
    交換してくれました。おまけに懐かしい映画DVDも置い
    てゆき、夫も喜んで映画鑑賞です。

     今日は夕焼けが楽しみ。

    

    
    
        
[PR]
by harue_san | 2006-09-20 14:48

      2006・09・16

     夜中から明け方に、右足と肩の関節が激しく痛んで
    目が覚める。朝起きて日中は忘れたように動けるという
    繰り返しが半月程続き、お医者さんに診ていただく。
    神経痛らしく、年をとらないようにすれば起こりませんて
    笑いながらおっしゃる医師先生。
    年に一度風邪をひく位の健康体も、そろそろ故障が起き
    てきたのでしょうか。
    昨夜好きな整理、収納の雑誌を見てから寝ました。
    少しばかりヒントを得て、朝から、そうだ!!とばかり動き
    開始です。キッチンの吊戸棚に鍋が並んでいる。私は背
    が低いうえに今腕が痛くて鍋の出し入れに泣けそうなのだ。
    ガスレンジの下には鍋類、シンクの下には洗い物用やボー
    ルやザルと書いているではないか。そうか、そうかと全部
    キッチン用品の入れ替えです。
    午後2時頃完成です。昼食の用意にボールどこ?あ、シン
    クの下ね、手は伸ばさないが・・腰を・・かがめるではないか
    ぁ~。ああ今日はこれで終わり。
    折角専業主婦?になれたのだから、老いと痛さは工夫して
    エプロン着けて暮らしましょう。
     
[PR]
by harue_san | 2006-09-16 16:07

     2006・09・09

     九月は残暑と雨の日の繰り返しで、少しでも快適に
    暮らせないものかと考えますが、そうこうしている内に
    爽快な秋も十月が目の前です。
    
     最近メガネが合わないのか目がどうなのかと気にな
    り出した夫と、メガネのレンズを替えたけれど少しはっ
    きりしないはるえさん、揃って眼科検診に出掛けました。
    朝通勤ラッシュの電車に乗り、押しつぶされそうになり
    地下鉄御茶ノ水駅を出て高層ビルの中の大きな眼科
    医院です。エレベーター前で二人であれこれ言ってうろ
    うろしていたのか、若いサラリーマンらしき男性が「どち
    らへ?」と声を掛けてくださり丁寧に教えて下さいました。
    ちよっと嬉しくなつてそれから午後1時過ぎまで検眼の
    連続です。結果、揃って老化現象、はるえさんは白内障
    で先のことは又後日にとゆうことで終わり。
     
     医院を出て昼食でやれやれ。身体が丈夫でないと検査
    など耐えられませんねと共に納得しました。 
    
     パソコンも昼間に開くことにします。
[PR]
by harue_san | 2006-09-09 15:25