傘寿、80歳のぶろぐ。


by haruちゃん

<   2006年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧

     2006・11・24

     日記を開いたら10日も過ぎていました。
    いろいろの事が多くあるときは書き込めないうちに心の中
    に次の頁が重ねられてゆきます。
    昔の記憶が時には鮮やかによみがえるのに最近の頁を
    引き出すのに「あれ?」とか「えーと」とか言っているうちに
    忘れてしまいそう。
     
     <10日間の記録>
    末の息子の誕生日を忘れたぁ。別に何をどうするでもな
    いが、必ず電話だけはかけることにしている。前日までは
    考えていたように思うのに。 

    御茶ノ水の眼科へ行く。手術はしないでも良し!夫と二人
    の目薬を3ヶ月分いただいて、毎日点眼にはげむものの、
    うまく目の中に的中せず嘆いています。
     
    生後1ヶ月余の孫娘のお宮参り。都会の中のオアシスの
    様なお宮の境内、小春日和に恵まれて、赤ちゃんは心地
    よく眠りどうしです。

    小学1年生の孫の学芸会。 見物の中に家族を見つけて
    にっこり。「僕、本気でやったよ」って、「本当によかったよ」 
    最近、一生懸命何かをやる子供の姿に涙してしまいます。

    近郊の紅葉を見に。 松戸にあるお寺、もみじが紅く染めあ
    がっていてみごと、銀杏はもう少しです。かっての彩のあじ
    さいや菖蒲は枯色となり、次の季節を待つよう。
    参道の露店を見て歩き、手打ちそば店に入る。おいしかった。

     今日も秋晴れです。

     
    
[PR]
by harue_san | 2006-11-24 15:32

     2006・11・14

     何日も吹き続いた風がようやくおさまり、秋空が
    静かに広がっています。窓をぜーんぶ開けても、
    ぴゅうーともふーともしない。掃除機発進です。
     朝一番で次男の奥さんが用事で顔をみせ、爽や
    か気分を残してすぐ帰りました。
    数日前、船橋に開店した大きな家具屋さんに連れ
    て行ってもらいました。我が家に薄型のテレビが入
    ったことで、その台を探していました。適当な物に
    決めて「値段が安い!」と喜んでレジ近くまで来た
    ところ、アウトレツトコーナーがあり同じような物が
    「少し傷あり」でなんと1390円でした。他の人も触
    れてみたり離れて見たりしています。私も欲しい、
    傷ありでも好きな色でペイントするのはお手のもの
    なんて思いながらその場をぐるぐると回っているうち
    にその人たちは立ち去りました。歓喜、これにするー
    とわめき、息子は折角カートに積み込んだ梱包品を
    元に戻すはめに。帰りの車は大荷物で、孫達には窮
    屈なおもいをかけたテレビ台が鎮座しているのを見な
    がら、今朝彼女とこれは良かったよねーと思い出し笑
    いをしました。
     今朝は嬉しく、掃除機ぶんぶんでした。
[PR]
by harue_san | 2006-11-14 13:04

     2006・11・09

     立冬の日、北海道で大きな竜巻が起こり大変な事に
    なりました。今日のように晴れ上がった秋の穏やかな空
    をもひっくり返す自然の凄さを知らせるように。
    此処高層マンションに住むようになってから、雲の流れ、
    風の吹く向きを敏感にとらえるようになりました。
    ベランダの植木鉢で小さな秋を満喫、頭の中では大好きな
    コスモスの歌が流れて・・・と・・西からいやーな風が吹いて
    きます。気温が変わる時、天候が変わる時、先に風がやっ
    てくるのです。急いで洗濯物を取り込んでセーフ!!突風
    です。満開のつわぶきの花はちぎれそうに揺れ、夏から咲      
    き続いていたハイビスカスの鉢はころころ転がり、部屋の
    中から見ているばかりです。
    その日、ニュースで北海道の竜巻を知りました。
    
    次の朝から、天高く青、雪化粧の富士山も東京を囲む山々
    も姿を現しました。
    もうすぐ北風がやってきそうです。    
[PR]
by harue_san | 2006-11-09 11:45