人気ブログランキング |

<   2008年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧

   秋分の日

 彼岸もお中日、千住へ墓参りに行って来ました。
夫の先祖代々の墓は生まれ故郷の福島県にありますが、故両親の墓は長兄が千住で
お守りしています。どちらも大事なところなのです。今回は一人で千住へ出かけひと回り
ぶらぶら歩きです。47年間も住んでいた町です。大きく変わってきたものの、あの頃と同
じがいっぱいで・・・私は前を見てるのか後ろを見ているのか・・・いそがしいこと。
町の中の墓地で近いこともあり、昔は自転車に乗り用事がてら忙しなく墓参りに来ていた
ことも思い出していましたが、その頃は足元に咲いている小さな花たちに心寄せることも
なく只夢中に走り続けていたのかも。

  今日は晴れ!墓参りでちょっぴり後ろを振り返りましたがお彼岸のとおりすぎに基準を
 合わせ、今年も衣替えじゃー。まだ夏物を着そうな気がしてしまえないでいる内に二、三
 日するともう絶対に着ない!秋風~です。

  箪笥をひっくり返してベランダでホコリを払い、ぱん!ぱーん!


    お寺の境内で撮る。
f0007772_21291948.jpg
f0007772_21301361.jpg

   
by harue_san | 2008-09-25 21:30

   少し・・秋の空

   今日も一日の時間めいっぱい使えたーの感じ。
  朝のうち、小学校から高校まで一緒だった同級生と用事ついでに電話でおしゃべり。
  通学路だった小高い山が道草の名所、妙見山と言ったか、、、聞いただけでとても懐か
  しく心はタイムスリップです。ときどき物忘れが増えているのに、よく昔のことなど鮮明に
  記憶しているものだと感心したりで。そんなわけで今日は何をしながらも、近道と称して
  小さな山道に入り走って走って遊んだ景色モードでした。
  
   午後から晴れてきて風もなく、窓を全開、大掃除。
  夕飯・・鯵とオクラとみょうがとさつまいもの天ぷらでした。


   十四日は十五夜でした。
  区のロビーで見たお月見飾り・・・おだんごがコロンと道草かしら?
  
  いびつな月でも・・・わー月! 
f0007772_2221212.jpg
f0007772_223228.jpg    

  孫と祖父 なんとなく銀座へ。
f0007772_22135090.jpg



   
   
by harue_san | 2008-09-16 22:18
   毎日、毎日雷がなって大雨が降ったのも忘れるほど昨日から晴れ晴れ。本当に気持ち
  良いです。久しぶりに夕焼けを眺めたり、遠くの景色を眺めたり、何だかすっかり月日が
  過ぎてしまったような感じです。激しい気候のなかで、私なりのいっぱいある時間を使い
  きった一段落の気分。

  9月1日 七月の落語会(落研OBによる)がテレビで放映されて、観客の中に私の友人
        二人がちらりと映った!だけの騒ぎでビデオをお送り申し。
  9月2日 お稽古で教室へ、乗り換えなしの地下鉄で居眠り、地上へ出たら大雨のあと。
  
  9月3日 もう一つのお稽古日、出かける前にベランダから消えた物、粗大ごみの日で
        決まり。

  9月4日 朝からお絵描き。シルバーパス更新の日で午後4時までなのにすれすれで
        ドアが閉められてるのに滑り込み、もう終わりです!と臨時の係員に叱られて
        ごめんなさい、走ってきたんです。初めて交付された時は何だか恥ずかしい
        気分だったのに・・・有難く使います。

  9月5日 孫二人とママが、夕方来る。もう少しで、ばあちゃんの背丈を追い越すのが
        なんとも嬉しいらしい。このぉ~!
   
  9月6日 美容室へ、パーマなしでカットだけにしたらあぁ~ホームカットみたい、泣ける。
        駅で夫と会い、エスカレーターを降りたら急に豪雨です。目の前信号を渡れば
        家なのに立ち往生、二人だからとドトール珈琲店で雨宿りと決め、思わぬデー
        ト。ケーキも食べました。
  
  9月7日 区の俳画展に搬入作業、何年描いても上達なしで遊び半分。

  9月8日 私が先生?の日。生徒お三人に付き合っていただいているのかも。
        お茶タイムに大福。自分が喜んでどうするの。

  9月9日 頼まれていた作品の出来上がりでゆうパック発送、いつも思うのですが荷の
        作りかたの下手さが我乍ら情けない。途中で紐は解け箱は破けでもしそうな
        格好です。おまけに住所控えを忘れて行ったり来りの炎天下。

  9月10日日陰を歩くと風が乾いていて気持ちの良い日でした。細かな用事があって午
        後はあちこち歩け、歩けでした。
         
  秋がいつのまにかそーっと忍び寄ってきたような感触です。

  
  玄関入り口の百日紅はいまだに紅く。

  恥じらいの消えかけた主のパスカード。 
f0007772_2255818.jpg
 
f0007772_2214515.jpg
   



 
    
by harue_san | 2008-09-10 22:14