傘寿、80歳のぶろぐ。


by haruちゃん

<   2009年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧

  夏。

   今夜は花火が幕あきで、これから四方の空を高みの見物ですが、肝心の足立と両国は
  見えません。音だけばんばん。窓が南向きでない!

   昨日知人より山梨直送の大きな桃を2個いただきました。夕食後夫と二人で1個たべました。
  今朝、美味しいから又食べます?夫はあとで一人で食べなさいと言って出かけました。
  さて、はるえさん桃が気になって朝のエンジンがかかりません。早い内に味みに決めましたが
  その前に今日は私の母の本命日にきずき手を合わせていただきまーす。
   
   梅雨明けの真夏日に母は逝きました。入退院を何度かしている頃、私は5歳と3歳とお腹に
  一人、を連れてお茶の水の大学病院へ往復でした。
  思い出は、桃の季節と重なります。
  
   今年も忍びながら、大きな大きな桃を食べる事ができました。
 
   
f0007772_22194169.jpg

[PR]
by harue_san | 2009-07-23 22:21 | Comments(0)

   夏ですぅ~!

   ここ二、三日かんかん照りでした。雲の中のトンネルから抜け出たように気分も
  お天気、のう天気。暑いと言っても食欲もあり、うなぎの美味しいところ知ってる!
  だけの話でお茶飲みしたり・・。夏は風邪をひく心配もなしでまずまず嬉しい季節です。
  
   故郷のお盆帰省の様子もいいですね。実家もなく親もいない者にとっては遠い田舎
  ですが、この時期思い出す事があるだけ幸せです。
  懐かしい景色と、懐かしい人達のこと、夏の終わりまでたくさん考えられます。

   東京のお盆で墓参りの写真て変でしょうか?私の大事な年中行事です。
  半世紀も住んだ町!歩いていると何人にもお逢いします。墓地のなかでも「まあ、お元
  気でした?」ああ生きててよかった~。

   明日は休日連休とか、家でやることいっぱい。ベランダの植え木鉢の下、蟻んこいっ
  ぱい、まずそれをなんとかせねば!!
f0007772_22315743.jpg

[PR]
by harue_san | 2009-07-18 22:32 | Comments(1)

   暑かったですね。

   季節が真夏に入ろうとしているらしく、空の雲たちは激しい形と色のぶつかりあいを
  しているようです。恐いような黒と白、神秘的な青と茜がうねうねと描かれていて、夕餉
  の支度の手を休めてベランダのある窓辺に張り付いてしまいます。
   子供の頃の長い長い夏休み、空を見上げて空想ばかりしていました。人間て又元に
  もどるのかしら?でも傍からみて可愛くない物体となりにけり・・やはり夕焼けは一日の
  感謝はしてもちょっぴりさみしいこと考えてしまいます。

   さて!そうもしていられません!8月、9月、11月と展示イベント目白押しです。
  haru-san元気!
  
   最近白いものが増えてきて、先日の同級会に初めて髪にカラーをいれてお洒落した
  のにシャンプーのたびに流れおちてしまいました。もうやーめた!
  自然体でいきましょう。

   お盆のお墓参りもすみました・・・。
   
   つれつれなるままに・・・。
f0007772_21551512.jpg


  
  
[PR]
by harue_san | 2009-07-13 21:55 | Comments(2)

   青空・・恋し。

   あまりじめじめと降る梅雨でもありませんが、いつも曇りでブルー(青い色)不足です。
  オランダの風車の景色をイメージしながら作品作りで午前中が過ぎ、気がつくとやたらと
  空の青ばかり塗りたくり!おや、おやぁ?の世界。
   ベランダに出てひと息、重い雲の間にわずか夏空がのぞいて見えます!もう少しであの
  カーンと晴れた日が近い気配です。
  
   あっと言う間に今年も半年が過ぎ、東京はお盆です。雲の形が刻一刻と変わって、前の
  形など記憶して言えない程流してしまう・・・。如く・・少し此のところ忙しぶったかしら?
  反省です。
  
   今年亡くなった義兄の新盆がきました。四年前奥さんを亡くして、その新盆でお迎え火を
  私たち夫婦と焚いた日のこと思い出しました。
  花をいっぱい持ってお線香をあげてきましょう。 

   今をひとつでも心して周りを見れば、あまりもの忘れないしないかも~。
f0007772_133291.jpg

  
[PR]
by harue_san | 2009-07-10 13:32 | Comments(0)