傘寿、80歳のぶろぐ。


by haruちゃん

<   2010年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧

  大寒・・・春近し。

   寒い寒いと言いながらも家の中をうろうろ、ちょろちょろ動いているだけの身で
  何が大変か。贅沢な!と思いながらベランダへ出て洗濯物干しをします。・・でも!
  20Fに近い、お空に近いこのベランダ「寒いよ~」と叫びたくなります。冬はいつも
  風が吹いています。戸建ての家の時の思いのある植え木を鉢にして持って来た
  もののヒューヒューの風にあおられてボロボロになってしまいました。これからは
  一年草の短い花のプランターで楽しもう。温かくなったらそうしよう。
   
   故郷の観光案内のホームページを見るのが楽しみになりました。
  昔、昔、それはそれは遠い遠い山奥と思われたところに温泉がありました。
  雪が降りだす頃から春になるまで人も近寄れない山の中、と記憶ですが、今は
  車でスイスイ元湯まで行けると言う。友達と電話語り、子供の頃馬車に(バスじゃ
  ない)乗って途中で降り、あとは山道を登り下りして宿まで歩いた~、と。お米とか
  お味噌とか背負ってネ、炊事をしながら温泉でゆったり気分だったのかなあ。
  
   今どきの秘湯温泉の素晴らしい(?)写真を眺めています。ふ~ん昔の夢はその
  ままにしておきたいし・・・雪の中を簡単に行けるなら・・・夢をなぞってきてもみたいな。
  
   今日は若い元気な淑女が4人集って笑い声を残してゆきました。
  ホント皆朗らかさん。誰でも少なからず何かしら苦はあっても吹き飛ばして何もない
  お顔がいいです。

   余韻に浸りながら、静かな部屋で我が家の「ぬいぐるみ」ふーちゃん、いつも裸なので
  マフラーを巻いてあげてパチリ!孫6人の遊び相手をして今だ頑丈、近〃曾孫誕生で
  もう少し頑張れ!
   この「ふうちゃん」を風呂場で洗ったことがあります。浴槽に入れて洗剤をつけてごしごし
  シャワーをかけてさっぱり、私ってやるぅーと思いながらひき上げようとしたら水を中綿いっ
  ぱいに吸い込んだ物体はとても上がるものではない。どうしよう!ああやっぱり私バカだぁ。
  そして終日排水溝を開けて水がたらたらと流れ出るのを待ちました。
   それからは汚れたらお顔を拭くだけです!

     座高60センチの何だかわからないぬいぐるみ。
f0007772_22555639.jpg

[PR]
by harue_san | 2010-01-28 22:56

   今日の続き

    ここに又桜満開の日がくるのです。

f0007772_21582017.jpg

[PR]
by harue_san | 2010-01-18 21:58
   2日間家の中に閉じこもりでした。??なんでもありません。外へ出る用事もなくお買いもの
  もなかっただけの事です。
   部屋の中を太った鼠がうろうろしたかと思うと座りこんだまま何時間もお絵描きに熱中したり
  ラジオを聞いたり、ときどき饅頭など補給して・・・なんだか気ままな時間がいっぺんにきてしま
  ったような。
  夕飯も冷蔵庫の材料整理ではるえ流炒飯を作り、ちゃちゃっと食べ、かたずけたらパソコンで
  寒中お見舞いのハガキでも作ろうとどっかり座ったものの思うようにできない!なのに深夜と
  なりさっぱりしないまま就寝。明日は寝坊だぁ~と決めたもののそれほど寝ていられないもの
  で今朝の富士山は?なんてカーテンを開けて今日の始まり。
   モーニングコーヒーをいれてパンを(いつもはご飯)もそもそと食べ、掃除洗濯が済むと又絵
  筆を取り出しという具合。
  
   昼近くになり昨日から新年会旅行でお泊りだった夫がご帰還、寒かったよーって。
  久しぶりの留守番、これでも緊張してた?どうかな?

   夕方やっとお買い物と、クリーング屋さんに出かけました。寒いけれど風もなく、冷たい空気が
  ピーンときて気分爽快。短時間の買い物では歩行不足少し回り道しよう。
  陽は沈みかけているが、あら少し日がのびたかなと思いつつ公園の中を歩き、ふと見上げれば
  灯りの灯りだしたマンション、桜の樹木。

   早今年も桜咲くを楽しもう!

      昨夜のわびしい炒飯
f0007772_21494265.jpg


      今夜は少し奮発して
f0007772_2151482.jpg

[PR]
by harue_san | 2010-01-18 21:51
   元旦から東京はよく晴れていますが、今日北の空は暗く、大雪のたよりです。
  冬休みで岩手の方へ行っている孫たちから写真メールが2度も届きました。雪だるま
  とかまくら風を作って喜んでいる様子です。こちらのばあちゃんは「いいなぁ~」と返信!
   すごいですね。日本の北の北の端から今の孫たちの映像が見られるなんて!・・・・。
  感心してる方が遅いのですが、今日はたまたま故郷の白河観光協会ホームページを開いて
  南湖公園、南湖神社の雪景色を見ましたので、絵ハガキではないリアル感でいっぱいになり
  ました。それにしても寒そうじゃ。ついこの前までは紅葉と錦色で染め上げた公園の景色を
  発信していたのに・・・すっかり白い絵の具になり・・・。「いいな・いいな故郷の便り」
   高校生の頃、山も田畑も真っ白雪の中、バスで通学でした。終点の駅前で降りてから学校
  まで南へ向かってかなりの距離を歩きます。商店街の大通りをツルツル滑りながら、雪ぼんこ
  をときどき掃いながら(それって何?)下駄はいてたの。赤い鼻緒の・・(着物だった?)制服は
  今と同じテーラーの上下です!スノーブーツなんてあったのかなかったのか思い出せません。
   

   さて我が家の新年、今年は本家喪中のため6人は見えられず、ファミリーだけ15人が集まる
  ことができました。暮れに念願の築地買い出しデビューをして、だし昆布、丹波の黒豆、きんと
  んの栗、いくら、蒲鉾、伊達巻、数の子、あといろいろ。珍しい場所に来て歓喜して買ったけれど
  少しずつでも老夫婦には重い!夫リュックを背負って帰りは大変。それでも初めて場外で海鮮
  丼なんか食べて面白かった~と。
   肝心の料理は、お煮しめはまあまあかしら、今回は失敗が多くて言い訳を笑ってごまかし・・
  鈍くなってきたかも、来年は考え直そう。

   元旦の雪富士、何がなくとも眺めが嬉しい。
  
   ファミリー集合30分前、準備OK!あとは寿司とオードブルがでる。

   大賑わいのあとかたずけは三人の若奥様、御苦労さま。

   お泊りがひと家族で、次の日パパは28キロある自宅まで走って帰りました。
   ママは車に子供を乗せ、どちらが早く着くの?でお見送り。
f0007772_22203513.jpg

   
f0007772_22212417.jpg

    
   
  
[PR]
by harue_san | 2010-01-05 22:21