傘寿、80歳のぶろぐ。


by haruちゃん

<   2010年 04月 ( 2 )   > この月の画像一覧

   明日は又雨の予報ですって。
  さくら、桜と舞いたくなるような四月かと思いきや、風が吹き、雨が降り、冷え冷えと、
 意外と厳しい季節なのかもしれません。これはもう五月の新芽が吹き出る前のもがき
 のような・・とも思えます。
  春に生まれたから・・はるえ・・なんて簡単に命名されたようだが、その日ばかりは春
 蘭満だったかと想像することにして。わたし・・誕生日!最近自分からおふれ回 しです。
 そーっと待っているのも何だか意地悪ばーで好かないし。
  今年も全員集合、時間はそれぞれ来るもの帰るものありでわいわいがやがやです。
 新顔の曾孫ちゃんも生後二か月余、ふがふが笑ってお話です。抱きながら、わたしは
 あなたのご先祖でーす。

  息子の奥様方が食べ物を持ち寄ってくれて、私は何も作らないのも落ち着かず、フキ
 と筍の煮物とお吸い物だけ料理して自己満足、出来るうちが花じゃーと。
  
  又一つ歳を重ねたのであります。

 
   最近シャッターチャンスもなく、デジカメに入っていた夫が撮ったやまぶきの花を
  借りて「今の季節」。

   ケーキは孫のシャッター。
f0007772_22491983.jpg

f0007772_2250280.jpg



 
[PR]
by harue_san | 2010-04-26 22:50
  雨の日、風の日、強風の日が多く、春うららは何処へ行ったのやら、コート類をクリーニングに
 出そうと袋に入れたのを又出して着てみたり・・・。
 
  それでも桜は開花してくれる。今年も満開をみるまではどうしても落ち着きません!
 昨日は神様がほんの少し太陽の光を恵んでくれたように東京は晴れ、人々はどっと戸外へ出た
 と言う感じ、こちらも桜の下通りぬけ決行。地下鉄「九段」を出て靖国神社の桜開花宣言をしてく
 れる樹木にもお参り、千鳥が淵の遊歩道を日比谷に向けて歩け歩け。
  仕事をしていた頃の一番忙しい時代、少しの時間を走るように見て帰ったことも思いだして夫と
 てくてく歩きです。「半蔵門」もパスして「日比谷」から地下鉄に乗ろうと決め、結構歩いたね、と
 公会堂のある公園で一休み、オープンカフェのような店で夫は生ビール、私は暖かいワインを少
 しいただく。陽がかげりだしたら又肌寒くなりホットな飲み物がちょうどよし。
  
  我が家のお花見終わり!
 
  あれよと言う間に日が過ぎました。
  お稽古に出かけたり、来ていただいたり。交通事故で息子さんを亡くされた知人のお悔やみも
  あり。半世紀以上続けたお店を閉じると聞いて最後のお惣菜を買いに友達のお店へ駈けつけ
  余分に「おまけ」が多すぎない?元気のうちに決断できて良かったわね、と贈る言葉、本当は
  断腸の思いかも・・よ~く解ります。
   夫の誕生日あり。孫の音楽会ありで渋谷へ。お友達が我が家へもあり。
  銀座で個展の知らせで顔を出し、そのあと秋の行事、フエステバルの打ち合わせが夕方6時
  から、などと、高齢者にはひっくりかえりそうな事に参加してみたり。
  そして花見。今日はお稽古、六本木までお出かけでした。「あまり元気も心配の種」と夫曰く。

   又来年・・桜を見よう!
  
f0007772_2230949.jpg
 
f0007772_22304320.jpg
  
[PR]
by harue_san | 2010-04-07 22:30