傘寿、80歳のぶろぐ。


by haruちゃん

<   2010年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧

   太鼓の音

   近くの公園で盆踊りのようです。
  連日の猛暑のニュースを聞きながら、あの単調なリズムに郷愁を膨らませて暑さも脱!!
  とは格好よし、暑かったぁ~。
   昼ひなか、何も出かけなくともよいのに、郵便局やら買い物
  やら(暫く忙しくて?冷蔵庫も缶ビールばかり)どうしても今!と気合をいれたのです。
  それにしても最近買い物荷物を下げるのが重い!どうしてこんな力なしになってしまった
  のか。。。脂肪ばかりで筋肉は日々欠落、言わずとも。進められてカート、ころころ、買いま
  した。電車に乗る時はお洒落なトートバックを組ませ、近くで野菜やらお米とかの買い物には
  あり合わせの竹籠をくませてみた。人の横側に沿って動いてくれるのがいい、ころころ引いて
  町の化粧品店へ、あら、いい籠で工夫上手いですねと若い店主、化粧水いつもの、、下さい。
  暑くて何を使っても同じ顔だから、今日は1ランク下げようと思いつつ出てきたのに~。
  八百屋さんで普段重くて敬遠しがちなかぼちゃや馬鈴薯、玉ねぎを元気に買いポンポン籠に
  日傘片手にころころ、ころころ。

   快適に帰りついたつもりですが、汗がだーっと。冷たい飲料水を一杯。
  午前中に孫娘からの電話、「熱中症にならないようにね」はいはい思いだしていました。

   夏の最中に不似合いかな、火鉢と釜の写真。
  昨年の小さなお引越しのときから、ダンボールに入れたままベランダに置いといたのが気に
  なりだして何とか出してあげたい気持ちがつのり動いたはるえさん!
  はじめに火鉢の中へ灰の代わりに脱臭にもなる備長炭でも敷きつめようと考えました。調べ
  てみたら高価でとんでもない話です。ならば灰のように白いもの、そうだ小粒の軽石はどうか
  とホームセンターへ。配達をしてもらいセッテング、ふんふん、なかなか良いではないか。
   昔おばぁちゃんが嫁に来た時から既に炉辺で湯が沸いていたと言う釜にはグリーンがいい。 
  近くの花やさんで購入、これもGU!

   此処のところスケジュールもいっぱいで、暑さ厳しき折なのに、なのにもの好きとゆうか、家
  でいたずらが絶えなくて誰かさんは呆れていますね、きっと。諦めかしら。

f0007772_22245550.jpg

[PR]
by harue_san | 2010-07-23 22:25 | Comments(2)

   暑いけれど、、、

   やはり夏好きです。七夕も朝顔市も何故か出かける折もなく、浅草寺のほうずき市には昔一度
  行った位でした。いろいろの事見逃して来たけれど今からでも”立ち上がれ!”かしら。
  
  仕事帰りの夫から、これから浅草寺、四万六千日のお参り行こうのコール。お絵描き中の道具を
 ばたばたかたずけ、鏡で顔の確認、(どうにもならない!)戸締りをして電車に飛び乗り10分間座
 席でいねむり。仮眠上手ですっきりです。北千住で落ち合って乗り換え、いざ浅草へ。
  電車の中から建設中のスカイツリーを首が痛くなるほど曲げて眺め「高い、高ーい」と大喜びです。
 (だんだん子供にかえる)

  境内は物凄い人、人。人の後ろからお参りをしてほうずき市を見て回り、ばったり知人と出会い「
 おやおやお元気そうで何より」と励まされ。ああ、やはり老夫婦なのだ私たち・・と少ししゅんとして・・。
 
  お参りが済むと夫の足取りが早くなります。神谷バーへ!デンキブランてどんな味?ピリピリして
 電気みたい、なんてすぐご機嫌です。

  吾妻橋からスカイツリーが望めます。
 次は隅田川の花火です。

  その前に明日から東京の盆、本家のお墓参り、み~んな懐かしい人になってしまいました。

 むしむし暑いけれど、いろいろ思う夏です。
f0007772_224554100.jpg

f0007772_22463332.jpg

f0007772_22465963.jpg




    
 
 
[PR]
by harue_san | 2010-07-12 22:47 | Comments(2)

  むし、むし、

   窓を開けていると風が吹きぬけて高原にいるようだねって、今朝は大袈裟に喜こんでみた
  のに、きずいたら風はぴたりと止まり何となんとむし暑いこと。
   ベランダの幾つもない鉢植えに水やりもちょちょいと済んでしまう。水道の蛇口からホース
  でじゃばじゃばまき水をしてみたい。
   朝起きると一番に外へ出て門ばきをして、雑草を抜いて道路にまで水をまきそれから家事
  にかかり、身支度をして仕事についたあのリズムは懐かしいだけで戻せません。
  鉢ひとつさえ重い~。昨年から蟻さんが発生して列をなしてベランダをぞろぞろ行進です。
  毎朝腰をかがめて紙テープをつかつて退治ですが、よいしょ!と立ちあがる時の情けなさ。
  ああ、もう庭も畑も望みません!まして憧れの田舎暮らしなど出来るわけありません!
  せいぜいお散歩、お散歩。納得です。

   七月は七夕から始まり、東京も何かと風情のありで心揺らぎます。
  
   素敵な和菓子が送られてきました。
   日本人で良かった。

f0007772_2158752.jpg

[PR]
by harue_san | 2010-07-01 21:58 | Comments(2)