傘寿、80歳のぶろぐ。


by haruちゃん

<   2010年 08月 ( 2 )   > この月の画像一覧

   いくら夏好きと言え今年は「もー暑い!」だけです。それでも外で仕事をしている人を思えば
  楽、楽ですね。太陽ギラギラ、今にも沸騰しそううな外の景色を眺めながら、今日も何かをし
  なければと気合を入れ掃除機発進です。週の始まり、明日から出かけの用事や家での稽古、
  予定が続きます。先ず掃除が済まないと先に進めません。
   汗を流して今日は完了、窓を閉めてエアコンを入れ、まだまだ動ける幸せ感にひたりながら
  お茶タイムです。

   生きて日々暮らしている限りシンプルに、けれど潤いのある生活を出来る範囲で心がけてき
  ましたが、朝になると又ああでもない、こうでもないと家具や雑貨を動かしはじめてしまう癖。
  人前では夏でも涼しい顔です。

   世の中には素晴らしい暮らしの達人がいらっしゃるもので、プロですから本もお書きで、5年
  も前に本屋さんで見つけて迷わず買いました。
  今の住まいに越して来た頃でしたから、新しい気持ちでこの本の暮らしに夢をみて時折眺めて
  私のそばから離せません。

   シンプルに、シンプルライフを!

 
f0007772_21502669.jpg



   著者いわく、道具は使う物だけ数があれば良い、というような。
   私は洗い物をしながらよく物を割ってしまう。急須をとりかえました。安物でも可愛いかな?
f0007772_21573355.jpg



      
[PR]
by harue_san | 2010-08-30 21:57

  夏のお話

   「あの日も暑かったね」と、懐かしい思い出とか、悲しい出来事を語りたくなるものです。
  暑ければ暑いほど。。お話は膨らんできます。でも、でもあまり聞いてもらえないのか、
  話さないのか、同年輩のお茶飲み会だけで大盛り上がりです。
  
   終戦の日、あなた何処に?その一言の返答で物凄い人生を垣間見るようですが、皆それ
  ぞれ強く生き抜いてきたのですね。

   俳画のお稽古に行ってきました。東京の端ですが素晴らしい庭園の中、蝉は鳴く、池の中
  は鯉がすいすい、樹木は濃い緑、鳥たちの集まり、良いことずくし!
  そこで!筆を動かす真面目な人と、今日はたまたま和室であり正座のできない私は落ち着
  かないで外の庭園ばかり見ていました。
   
   正座、昨年あたりから苦手になりました。お行儀云々の問題か、でもありません。太ると
  足も太るのか、パンパンです。皆さんも痛い~とかなんとか仰って横座りで、先生も机の下で
  おみ足長ーく伸ばしていらっしゃいました。ほっ!
   
   半紙に二枚、これ何の花?これ俳句?みたいなのを描いて「お茶」でーす。
   
   あの夏を生きのびて、今日ある幸せです。


        お茶の時間、皆さんの持ち寄り、これ一人前でーす。太ることあたりまえです。
f0007772_21512387.jpg

 
        家へ帰ってベランダが庭園です。変なものありますねえ、前の家での照明かさ、
        リメイクしたものの不用に、捨てられないのでメルヘンチックに小屋の屋根!
        余計暑くなりますね。
f0007772_21584073.jpg
       
  
[PR]
by harue_san | 2010-08-11 21:58