人気ブログランキング |

<   2011年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

   先週は、そうだ!京都へ行こう!なんて何かの宣伝文句を冗談に、日本橋から品川まで歩いた
  のに気をよくして今日は?
  家のおかたずけが済んでから3時間ほど作品に没頭、窓の外は暖かそうで明るい空、早気持ちは
  戸外へ。コーヒーがなくなりそう、と言う理由で急いで身支度をしてお出かけです。
  北千住の「成城石井」ショップまで歩こう!電車に乗ったら5区間です。
  旧日光街道を日本橋に向かっていることになりまして、先日の品川から西へつなぐ勢いは何だか
  ぐちゃぐちゃになりそうですね。次は家から北に越谷まで歩こうなんて言いますから、どちらを向いて
  東京を出られるのかさっぱり解りません。足の向くまま気のむくまま、歩ける間珍道中です。
  
   コーヒー豆を挽いてもらい500g,駅ビルでかれいと鰤の切り身、肉を買い、電車に乗って帰りは
  10分で家へ到着でした。
        夫の万歩計 11115歩

         千住新橋の橋の上から、スカイツリーが見えました。
 
f0007772_21241541.jpg
 
by harue_san | 2011-02-27 21:24

   日本橋から

   「1週間」が私の脇を風の如く駆け抜けて行ったようです。
  雪が降ったり、雨になつたり、一日中風が吹いたり、突如暗い雲がきれて富士山が姿を現わし
  たり・・・自然も本当に目まぐるしいものです。

   毎年の事ながら、今頃になると確定申告の資料、用紙にうずまっているものだから、又1年間
  税金に追われる<夢>の計算で頭パニック!でも何とか書き上げたので今日は遊びでーす。

   日本橋から歩いて京都まで行きた~い。寝ぼけ眼で発案の奥さんに本当に付き合ってくれた
  夫と出発です。
  
   持ち物ーーボトル入り水、あめ数個、スポーツ用カイロ1個、カメラをショルダーバックの中に。
  
  半蔵門線三越前で下車、すぐ目の前に「日本橋」、何度眺めても変な景色です。上に架かるは
  高速道路、江戸時代の橋の絵を想像したくも無理ですが、せめて橋の上は天空のままとか。

   ではここから歩く!銀座、新橋に向かう!何だか寒いね、もう少し陽気がよくなってからが良
  かったかしら、とぼやいているうちに手も足もぽかぽか温まってきます。
  京橋から銀座を通過、有名な「あんぱん」処に吸い込まれそうなのを振りきって進む。
  新橋、浜松町、田町、三田、と標識を読みながら・・右へ坂道が現れて泉岳寺。ちょっと寄り道で
  お参りです。
  
   少し気をゆるめたせいか「疲れたろう?もうそこの地下鉄で帰ろうか」と夫。
  京都は又出直しでも、もうすぐ品川だからあそこまで歩きたい、、、と言うことで本日は「品川」まで。
  早い夕食で休憩の時、夫の万歩計16000歩 

 
f0007772_21594856.jpg
 
f0007772_2203546.jpg
  
by harue_san | 2011-02-21 22:03

  散歩のスタート地へ

   東京は2日間ばかり雪まじりの寒い雨の日が続きました。
  それも忘れるほど、昨日はすっかり晴れあがり、風は冷たいけれど戸外に出たくなりました。
  このところ私は部屋に閉じこもり、ひたすら薔薇やチューリップの花を描き続けていましたので
  「さんぽ!散歩!いこ!」と哀願。
  「今日は何処へ?」
  「ず~と考えていたのだけれど・・・私たちの出発の地。。神田川沿い。。」もごもご言えました!
  「なぬぅ?」一瞬でしたが、「うんうん、行こう」

   日比谷線「御徒町」で大江戸線に乗り換え「中野坂上」下車、近くに成願寺のあるを思い出し
  夫の姉の墓にお参りして山の手通りを東中野に向けて歩きだしました。
  坂上交差点、青い冬空にガラスと金属の光を放つビル群です。青梅街道、新宿方面には坂が
  あり都電が音をたてて上り下りしていたのを思い浮かべながら。
   右へ大久保通りに入ると左側、氷川神社の鳥居は昔のまま、又左に曲がると東中野駅前商
  店街、結婚して初めてのアパート、この辺?何の名残もありませんがちょっと横道が残ってい
  ます。駅の手前を右、坂を下ったところにあった銭湯は?あるわけないのに行ったり来たりで
  直ぐそばは川があるはずで納得。この坂を石鹸カタコト鳴らして歩いてから半世紀・・懐古でも
  感傷趣味でも何でもいい、こんな何の役にもならない事が出来る日もある元気に乾杯!
   駅前で小休憩。店主とおしゃべり。
  駅舎を反対側に渡ると「日本閣」マンションに変貌です。
  右へたらたらと下ると、神田川です~。せせらぎの音がするんですね~。若い時には聞こえな
  かったようです。だいとう橋を渡り少し歩く。何もかも知らない街の景色です。
  
   さて神田川沿いの遊歩道を歩く。桜並木がどこまでも続きます。 懐かしいものはその位にし
  て今日どの位歩けるか、夫について、よちよち歩きです。

  「高田の馬場」まで歩きましたが、途中遊歩道が途切れていたりで、町の中をくねくね歩きます。
  と、又川沿いに出てきます。わー偉い~と感心して私は離れず歩く歩く。

   高田の馬場からバス、都電、舎人線に乗り、又バスでゴールでした!
  ゴールドパス(?)を使わせていただいて交通費ほんの僅かでありがとう!
13954歩
          
         
          寒いので、もこもこ厚着、神田川探検隊だね、と出発。
f0007772_14365682.jpg


思いがけずお寺に立ち寄れて。。
f0007772_14392350.jpg



   
  
  
  
 
  
by harue_san | 2011-02-14 14:40

今年初の散歩

   新しい年もカレンダーは1枚はがされ、なんやかやと日は過ぎてゆきます。
  おまけに寒い、寒いと言うことが加わるから余計にいそがしいものです。
  でも今朝はあら?少し暖かかしら?洗濯、かたずけ、身支度済んだら出かけようか、でスタート。
  四月の展示会に向けて作品つくりに時間が足らな^~いと叫びたいところが、いそいそと夫の後ろ
  (ホントは前に)について電車に。
   実は夫「神田明神」へ商売繁盛のお札を納めて新たにお参りをしたかった云々で日比谷線秋葉
  原へ、駅を出て町をてくてく少し坂を歩いたりで明神さまへ到着です。
  お参りがすみ、境内をゆっくり見てまわり又歩きだします。上野へ行く!もう私には道が解りませ
  ん、とことこ着いてゆくばかり。ビルの谷間をぬけたら御徒町のお蕎麦屋さん、へぎそばと日本酒
  が美味しいのを思いだして心は駆け足していた様子でした。
  気がかりだったお参りも出来てほっとしたのか、あとはぶらぶらして電車で帰るだけですが、私は
  もっとぶらぶらしてゆきたい、そのあたりは軒並みキンキラキンの貴金属やさんばかり。キラキラ
  には縁のない人生でもキラキラのウインドウには吸い込まれます。あ~「ダイヤモンド婚」という言
  葉もあるけど~ブツブツ念仏唱えるまに夫は先に行って「何してるぅ」のお顔。
  
   商売繁盛、健康第一。お願いばかりしていて申し訳ありませんが、少しでも安心をしてささやかな
  お散歩を続けられように、、、お願い、、ではなく努力しましょう。

       梅が咲いていました。撮影は夫。

f0007772_22101883.jpg

by harue_san | 2011-02-06 22:11